成長している

模型の家を持つ女性

誰でも家を建てると言うことは簡単な事ではないと思います。
人生で1、2度のチャンスに完全な納得感を持つことも難しいかも知れません。
先ずは自分の理想と価値観に頼って計画する事と思います。
注文住宅は様々なメーカーがあり独自術で長所を主張してきますが、他のメーカーに比べて弱い部分もあります。
しかし多くのメーカーの話を聞くと自分の価値観も変わるものです。
知識が無い分、多くの話を聞くことで専門知識をつけることが良いと思います。
知識が深まると理想や価値観を追求しても、値段を押さえることに繋がります。
言い方を変えると、お金をかけずとも理想に近づける手段を知るということです。
生涯で数度しかない買い物なので、じっくり時間をかけて、見定めることをお勧めします。

先に話した通り、様々なメーカーには、沢山の建築専門家がいます。皆さん素晴らしい知識を持ち、過去の経験から色々アドバイスをしてくれます。
しかし話を聞くと、やはり専門家も独自のこだわりがあり、得意とする分野も様々です。そこで私の体験ですがお話しします。
何人かの建築士とお話しし、中でも自分の理想と価値観に最も近い考えを持つ方と出会いました。その方の考え方を、また別の建築士にお話ししたところ、批判をする方が多いと感じました。
しかし最初のプランは全く興味がなかった一人の建築士は、凄く感心した様子で、私に3日下さいと訴えてきました。後日お会いした時に見せて頂いたプランは驚きで、私の価値観を変える程のプランと設計でした。
他の専門家の設計に自分の得意とする分野も被せてなきて、コストパフォーマンスも言うことなし。私は今でも、その時購入した家に納得感を持ってくらしています。
きっと他の専門家の意見を素直に誉め、自分にプラスしたあの方だから出来た家だと思います。